OCNモバイルONE

OCNモバイルONE10の観点まとめ: 一流企業社員が独自の観点で整理しました

Mr.S
Mr.S
きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。 大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、OCNモバイルONEの特徴を教えてほしいなぁ
Mr.T
Mr.T
きみから教えてほしいと言われるのは恐縮だきみ。 手前味噌ながら、評価の基準を整理した上で、OCNモバイルONEの特徴をまとめてみたよ。

評価

なにかを評価するためには、評価の軸(評価基準)が必要です。 格安SIMナビでは、以下の評価基準を元に、格安SIM事業者を比較します。

評価基準

格安SIM事業者を比べたときに差異があると思われる、以下の観点で評価しました。 満点が100点になるように均(なら)しています。

観点評価
【観点1】MNP移行手数料

音声通話SIMが対象;

1ヶ月以内の解約にかかる諸費用が4,000円以下: +5点

6ヶ月以内の解約にかかる諸費用が4,000円以下: +3点

12ヶ月以内の解約にかかる諸費用が4,000円以下: +2点

【観点2】利用期間の縛り

音声通話SIMが対象;

なし: 10点

~12ヶ月縛り: 5点

ただし、1ヶ月以内に解約した際の違約金が9,000円を超える場合は、-2点

12ヶ月を超える縛り: 0点

【観点3】エンタメフリープラン

あり: 10点

なし: 8点

【観点4】カケホ(家族同士)

あり: 10点

なし: 8点

【観点5】カケホ(家族同士以外)

あり: 10点

なし: 9点

【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度

3秒未満: 10点

3~5秒: 8点

5秒を超える場合: 0点

【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度

3秒未満: 10点

3~5秒: 9点

5秒を超える場合: 8点

【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度

3秒未満: 10点

3~5秒: 8点

5秒を超える場合: 0点

【観点9】月額料金

音声通話SIM(データ通信量3GB)の月額料金を元に点数を算出する。

算出方法
1,000円(通常料金)を10点とし、100円増えるごとに1点を減点する

音声通話SIM(データ通信量3GB)の月額料金を元に点数を算出する。

算出方法
1,000円(通常料金)を10点とし、100円増えるごとに1点を減点する

~1,000円 -> 10
1,001円~1,100円 -> 9
1,101円~1,200円 -> 8
1,201円~1,300円 -> 7
1,301円~1,400円 -> 6
1,401円~1,500円 -> 5
1,501円~1,600円 -> 4
1,601円~1,700円 -> 3
1,701円~1,800円 -> 2
1,801円~1,900円 -> 1
1,901円~  -> 0

ただし、追加料金を払う必要がなく、容易に割引が効く場合は、それを利用した価格とする。
例えば、楽天モバイルの「楽天会員」になるだけで月額料金を割引くものが該当する。


プランにカケホやエンタメフリーが付随している場合は、以下の通り扱う:
10分カケホ: 月額料金を880円割引いて計算する
エンタメフリー: 月額料金を480円割り引いて計算する
通信制限時の速度が1Mbps以上である場合: 月額料金を480円割り引いて計算する

※3GBプランが用意されていない場合は、料金を補間して算出する。
例えば、2GBのプランが1,000円で、4GBのプランが1,200円の場合、1,100円とする。



ただし、追加料金を払う必要がなく、容易に割引が効く場合は、それを利用した価格とする。
例えば、楽天モバイルの「楽天会員」になるだけで月額料金を割引くものが該当する。


プランにカケホやエンタメフリーが付随している場合は、以下の通り扱う:
10分カケホ: 月額料金を880円割引いて計算する
エンタメフリー: 月額料金を480円割り引いて計算する
通信制限時の速度が1Mbps以上である場合: 月額料金を480円割り引いて計算する

※3GBプランが用意されていない場合は、料金を補間して算出する。
例えば、2GBのプランが1,000円で、4GBのプランが1,200円の場合、1,100円とする。

【観点10】決済方法

クレカ払い対応: +5点

デビットカード払対応: +1点

プリペイドカード払い対応: +1点

口座振替対応: 3点

【観点1】MNP移行手数料(評価:2点)

OCNモバイルONEから他社へMNP転出にあたって必要な諸費用は、以下のとおりです。

■音声通話SIMの場合

期間手数料合計
利用開始月(お申し込み日の10日後を含む月)を1カ月目として6カ月目まで

解約違約金: 8,000円

MNP転出手数料: 3,000円

11,000円
7ヶ月目~MNP転出手数料: 3,000円3,000円

 

■データ通信専用SIMの場合

期間手数料合計
いつでも

MNP転出手数料: 3,000円

3,000円

 

音声通話SIMの場合、最初の半年ほどは解約違約金がかかってしまうため、MNP転出時の諸費用として1万円超えてしまいますが、半年ほどたつと、MNP転出手数料の3,000円のみとなります。

良心的だと思います。

 

音声通話SIMを12ヶ月以内にMNPすると、諸費用が4,000円以下であることから、観点1は2点獲得です。

 

(参考: OCN モバイル ONE申込後、違約金が発生するのはいつまでか? | OCN モバイル ONE | NTT Com お客さまサポート)

【観点2】利用期間の縛り(評価:5点)

OCNモバイルONEは、音声通話SIMに利用期間の縛りがあります。

お申し込み日の10日後を含む月を利用開始月とし、

利用開始月を1ヶ月目とし、6カ月目まで、利用期間の縛りがあります。

利用期間内に解約すると、解約違約金として8,000円がかかります。

 

半年後からは違約金がかからないため、非常に良心的ですね。

 

利用期間の縛りは6ヶ月ということですから、観点2は5点となります。

 

(参考: OCN モバイル ONE 料金一覧 | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま家族割引はありますか? | よくあるご質問|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

【観点3】エンタメフリープラン(評価:8点)

OCNモバイルONEには、YouTubeの動画やSNSなどのエンタメ系の通信量がカウントされない、エンタメフリープランは提供されていません。 したがって、エンタメ系を頻繁に利用される方は、エンタメフリープランに対応したSIMカードを契約されることをお勧めします。

 

エンタメフリープランがないことから、観点3は8点となります。

 

【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)

OCNモバイルONEには、家族間通話のカケホはありませんが、カケホオプションがあります。

カケホオプションの詳細は、次の【観点5】で説明しています。

 

家族間通話のカケホはないため、観点4は8点となります。

 

【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:5点)

ONEモバイルONEでは、なんと!

3種類もの「かけ放題オプション」があります。

  • 月額850円で、10分かけ放題
  • 月額850円で、その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になる、「トップ3かけ放題」
  • 月額1,300で、10分かけ放題とトップ3かけ放題を組み合わせた、「かけ放題ダブル」
    • 10分カケホを適用した残りの国内通話料上位3番号の通話料が0円になります

かけ放題オプションが豊富です。

 

かけ放題オプションがあるため、観点5は9点となります。

 

【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)

上図は、格安SIM事業者上位8社にY!Mobileを加えた合計9社の、Web読み込み速度順で並べたグラフです (参照: 通信速度で選ぶ! 格安SIMランキング) 結果は以下のとおりです。

回線Web読み込み時間 [秒]
OCNモバイルONE3.7

Webの読み込み時間は、5秒以内であれば問題ないと思います。 Webの読み込み時間は3秒程度ですので、快適にWebを閲覧できるかと思います。

 

3~5秒以内ですので、観点6は8点となります。

 

【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価:8点)

続いて、お昼休みのWeb読み込み時間を見てみましょう。

結果は以下のとおりです。

回線Web読み込み時間 [秒]
OCNモバイルONE5.8

5.0秒以上と、使い物になりません。 お昼休みはスマホから離れて、Amazon Kindle Oasisなどの読書端末で自己啓発に励むことをおすすめします。 私も格安SIMに乗り換えて、お昼休みにスマホが使い物にならなくなったので、資格試験の勉強をしたり、電子書籍端末で読書しています。

 

5秒を超えていますので、観点7は8点となります。

 

【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)

帰宅ラッシュ時のWeb読み込み時間も見てみましょう。

結果は以下のとおりです。

回線Web読み込み時間 [秒]
OCNモバイルONE3.7

3秒程度ですので、問題ないでしょう。

3~5秒以内ですので、観点8は8点となります。

【観点9】月額料金 (評価: 5点)

初期費用(音声通話SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIM 共通)

初期費用は音声通話SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMすべて共通の料金となっています。

 

初期費用は以下のとおりです。

初期手数料3,000
SIMカード手配料394

 

初期手数料3,000円に、SIMカードの手配料を加えた3,394円です。

格安SIMの初期費用は3,000円ほどですので、標準的な価格です。

参考: 格安SIMカード<料金・プラン>|OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

音声通話SIMの月額料金

音声通話SIMの月額料金は、以下のとおりです。

評価は、音声通話SIM,3GBで1,800円ですので、観点9は5点となります。

コース月額基本料


110MB/日

1,600円

170MB/日

2,080円



3GB/月

1,800円

6GB/月

2,150円

10GB/月

3,000円

20GB/月

4,850円

30GB/月

6,750円

 

データ通信量を日単位で選ぶことができるという点が特徴的です。

通信容量を超えた場合は、通信速度が最大200kbpsとなります。これはWebの閲覧も実質できない状況ですので、ネットを利用できなくなると思って良いです。

残った通信容量は、翌月まで繰り越すことができるため、余ったから全部使わなきゃもったいないという、モッタイナイおばけは出ないので安心してください笑

通話料は以下のとおりです。

OCNでんわアプリからの発信
国内通話料
10円/30秒

音声通話機能
070/080/090番号から発信
20円/30秒
SMS送信料国内3円/通
国外50円 (免税)/通

格安SIMでは、技術的な事情により、格安SIM事業者が提供しているアプリを通すことで、国内通話が10円/30秒と、アプリを通さない場合と比べて半額になります。

OCNモバイルONEも同様です。

割と標準的な価格だと思います。

SMS対応SIMの月額料金

SMS対応SIMの月額料金は、以下のとおりです。

コース月額基本料


110MB/日

1,020円

170MB/日

1,500円



3GB/月

1,220円

6GB/月

1,570円

10GB/月

2,420円

20GB/月

4,270円

30GB/月

6,170円

500kbps
(15GB/月)

1,920円

 

3GB使っても、月額料金は1,220円と1,500円を切っています。

 

SMS通信量は以下のとおりです。

SMS送信料国内3円/通
国外50円(免税)/通

標準的な価格です。

データ通信専用SIMの月額料金

データ通信専用SIMの月額料金は、以下のとおりです。

コース月額基本料


110MB/日

900円

170MB/日

1,380円



3GB/月

1,100円

6GB/月

1,450円

10GB/月

2,300円

20GB/月

4,150円

30GB/月

6,050円

500kbps
(15GB/月)

1,800円

データ通信専用SIMでは、ひと月に3GB使っても1,100円と大変オトクです。

参考: 格安SIMカード<料金・プラン>|OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

【観点10】決済方法 (評価:5点)

OCNモバイルONEの支払い方法は以下のとおりです。

支払い方法対応している?
クレジットカード払い
クレジットカード(デビットカード)払い
クレジットカード(プリペイド型)払い
口座振替
楽天スーパーポイント払い
LINE Payカード払い
LINE Pay払い

(参考: お支払い・請求に関するご案内 | 料金・お支払い | 会員サポート | マイページ)

OCNモバイルONEは、クレジットカード払いでどうぞ。

クレジッドカード払いに対応しているため、評価10は5点となります。

 

OCNモバイルONEは62点/100点満点

まとめると、OCNモバイルのメリット・デメリットは以下のとおりです。

OCNモバイルONEのメリット

【観点1】MNP移行手数料(評価:2点)7ヶ月目以降の転出手数料は3,000円と標準的
【観点2】利用期間の縛り(評価:5点)利用期間として半年間のしばりがあるものの、半年ごとに契約が更新されるわけではない
【観点3】エンタメフリープラン(評価:8点)-
【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)-
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:5点)

カケホオプションが豊富。

以下3種のオプションがある

  • 月額850円で、10分かけ放題
  • 月額850円で、その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になる、「トップ3かけ放題」
  • 月額1,300で、10分かけ放題とトップ3かけ放題を組み合わせた、「かけ放題ダブル」
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)3秒台と十分に利用できる速度
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価:8点)-
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)3秒台と十分に利用できる速度
【観点9】月額料金 (評価: 5点)-
【観点10】決済方法 (評価:5点) -

OCNモバイルONEのデメリット

【観点1】MNP移行手数料(評価:2点)

6ヶ月以内にMNP転出すると、諸費用が11,000円もかかります。

【観点2】利用期間の縛り(評価:5点)お申し込み日の10日後を含む月を利用開始月とし、利用開始月を1ヶ月目とした時、利用開始月から6ヶ月以内に解約するとに解約すると、解約違約金として8,000円がかかる
【観点3】エンタメフリープラン(評価:8点)エンタメフリープランはない
【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)対応していない
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:5点)-
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)-
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価:8点)5秒を超えており、利用に支障をきたす速度
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)-
【観点9】月額料金 (評価: 5点)音声通話SIM、データ通信量3GBで1,800円と高め
【観点10】決済方法 (評価:5点)口座振替に対応していない

 

6ヶ月縛りあり、月額料金は音声通話SIM、データ通信量3GBで1,800円と高めであるものの、カケホオプションが豊富なOCNモバイルONE。

OCNモバイルONEの詳細は、以下からどうぞ。 ▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告からOCNモバイルONEをご契約していただくと格安SIMナビに報酬が手に入ります。ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.T

Mr.T@節約・時短の伝道師

自身もお金がなく苦しんだ経験を元に、お金に困らない世の中にすることを勝手に決意。節約と時短の伝道師と勝手に名乗っている。 大手キャリアからmineoとIIJmioに乗り換えて、かれこれ4年。 浮いたお金で、毎年海外旅行へ行ってます。 ■経歴 国立大学大学院卒⇨大手企業 のソフトウェアエンジニア 兼 個人事業主 ■成果 大学院: 受賞3本など (うち1件は、300人に1人しか取れない賞を取る) 会社員: 昇給考課にて、100人に1人しか取れない評価をゲット 個人事業: 2018年度: 数千万円の純利益を達成

-OCNモバイルONE

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 格安SIMナビ , 2019 All Rights Reserved.