格安SIMの通信速度

【まとめ】格安SIMの通信速度 トップ9社まとめ 混雑する時間帯を徹底比較!

きみ、格安SIMって安いけど、通信速度が遅くなったりしないんか?
Mr.S
Mr.S
 
Mr.T
Mr.T
きみ、大手キャリアに比べて体感速度が遅くなったと感じることは、ほとんどないぞ。
YouTube動画も見れるし、Amazon Prime Musicも問題なく聴けてるよ。
ただし、ある時間帯だけ注意が必要だきみ。
それは、会社員が一斉に利用する時間帯だ。
具体的には、通勤ラッシュとお昼休みだ。
 
そうかきみ。

なんか不安だなぁ。通信速度って、実際のところどのくらいでるのかなぁ

Mr.S
Mr.S

この記事では、通信速度が遅くなる理由と実際の通信速度はどのくらいか?説明していきます。

格安SIMとは?

格安SIMってよく聞くけど、なんなのかさっぱりわからん!という方は、以下の記事を先に読んでください。

SIMカード
【毎年6万円の節約】格安SIMとは?

こんばんは、Mr.T です。 あなたは、格安SIMという言葉を聞いたことがありますか? こんな感じ↓ 電気屋に寄ったら店内放送で小芝居が流れ、格安SIMの宣伝が始まった。「SIMカードって何ですか?」 ...

続きを見る

格安SIMに変えると、体感速度は遅くなる?

Mr.Tは、IIJという会社の格安SIM事業、IIJmioを利用しています。

IIJは東証一部 (証券コード: 3774)に上場している、老舗の通信事業者です。

IIJmioを普段使っていると、体感速度が遅いなと感じる時間帯があります。

  • 朝の通勤ラッシュ時(09:00-10:00)
  • お昼休み(12:00-13:00)
  • 帰宅ラッシュ(17:00-18:00)

お昼休みはTwitterですら使えなくなるほど遅くなります。

通信速度は遅くなるのはなぜ?

大手キャリアは、利用者から多額の月額料金を徴収し、3キャリア合計で毎年1兆円程度の設備投資を行っています。

格安SIM事業者は、大手キャリアの通信設備の一部を間借りすることで、通信事業を運用しています。

ここでいう通信設備とは、通信するための道路のようなもの(帯域)を指します。

スマホで通信するときには、この借りた道路を通って、情報を取りに行きます。

この道路は複数車線になっており、同時にいろんなユーザーの通信を通すことができます。

 

道路が混み合っていないときは、道路をスムースに走行することができます。

しかし、混雑している時間帯はこの道路が渋滞を起こすため、通信速度が遅くなるわけです。

 

車線を増やせば解決だろうと思うかもしれませんが、世の中はトレードオフが常。

格安SIM事業者は、車線を増やすほど、大手キャリアに納入するお金が増えます。

したがって、格安SIM事業者は利用者に格安で使ってもらうために、道路の車線をなるべく減らしつつも、利用者が耐えられるぐらいの通信速度の塩梅(あんばい)を取っています。

ある意味、混雑している時間帯に通信がもたつくのは仕方ないと言えます。

通信速度の測定方法

ITmediaさん の記事 「格安SIMの通信速度調査、2019年3月はUQ mobile、Y!mobile、mineoが優勢 - ITmedia Mobile」に記載されている測定結果を元に、通信速度の情報をまとめました。

調査対象端末: HUAWEI P20 lite

調査アプリ: 4Gmark (WebとYouTubeの読み込み時間がわかる) (※: ITmediaさんの記事には、Ookla Speedtest.netも調査したとありますが、より利用時の状況に近い4Gmark の結果のみを記載します)

調査期間: 3月7日~3月11日の平日3日間

測定場所: 東京、名古屋、大阪の主要駅で各駅1カ所ずつ

測定時間帯: 9時~10時、12時~13時、17時~18時

測定回数: 計測時間帯ごとに3回ずつ

測定した値: Webの読み込み時間、YouTubeの読み込み時間、Download速度、Upload速度

調査対象の事業者: MMD研究所の「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」の結果からわかった、格安SIMシェア上位8社にY! Mobile を加えた、以下の事業者 (参考: 格安SIMのメイン利用シェアは12.3% サービス上位は「楽天モバイル」「mineo」「UQ mobile」 - ITmedia Mobile)

  • Y!mobile
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • UQ mobile
  • OCN モバイル ONE
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • イオンモバイル
  • LINEモバイル

測定結果

通信速度の測定方法に記載した、ITmediaさん の記事 「格安SIMの通信速度調査、2019年3月はUQ mobile、Y!mobile、mineoが優勢 - ITmedia Mobile」から測定結果を引用しました。

上記表では見づらいと思うので、次の節以降で結果をわかりやすくまとめました。

通勤ラッシュ時(9時~10時)の通信速度は?

通勤ラッシュ時の通信速度を比較してみます。

上図の事業者名の(A)、(D)、(S)は、au回線、docomo回線、softbank回線を表しています。

YouTube、Webはロード時間[秒]、Download, Uploadは速度[Mbps] を表しています。

Download, Uploadについては1Mbpsが動画を閲覧できる最低ラインと言われており、そのラインに黄色い線を引いています。

したがって、この黄色い線が、Downloadを上回っていれば、通信速度に問題はありません。

 

図を見て分かる通り、すべての格安SIMで問題ないと言えるでしょう。

お昼休み(12時~13時)の通信速度は?

問題は、お昼の通信速度です。

私が利用しているIIJmio (docomo回線) は、使い物にながないぐらい遅くなります。

 

お昼の時間帯は、まともに使える格安SIMはあまりないようです。

Downloadが黄色い線(1Mbps)を下回っている格安SIMがほとんどで、飛び抜けていいのはY! Mobile とUQ mobile の2社のみとなっています。

YouTubeの読み込み時間も非常に長い傾向にあります。

例えば、楽天モバイル(D)では、YouTubeの読み込みに29.4秒も待たされることになり、動画の閲覧は絶望的と言えます。

 

したがって、お昼の時間帯は、会社のPCでネットサーフィンする、Kindle Oasisなどの電子書籍端末で読書をするなどして、スマホから離れることをおすすめします。

私はKindle OasisというAmazonの電子書籍端末で読書しています。

 

多くの方は当てはまらないと思いますが、どうしても職業柄、お昼もスマホでネットをする必要があるという方は、Y! MobileもしくはUQ mobileを利用されると良いでしょう。

帰宅ラッシュ時(17時~18時)の通信速度は?

どうしても使いたくなる、帰宅ラッシュ時の通信速度の結果です!

Download が黄色い1Mbps のラインを上回っているため、BIGLOBEモバイル(D) 以外は問題ないといえます。

すべての時間帯の平均通信速度は?

すべての時間帯の平均速度はどうでしょうか?

すべての時間帯では、すべての格安SIMがDownload が黄色い1Mbps のラインを上回っているため、問題ないと言えるでしょう。

まとめると

動画を最低限見れる速度である1MbpsがDownload速度を上回っているか?を基準に、通信速度を比較しました。

すべての格安SIMは、通勤時間帯、帰宅ラッシュの時間帯では1Mbpsを上回っており、気にする必要がないことがわかりました。

お昼の時間帯は、Y! mobile、UQ mobileを除いた、ほとんどの格安SIMで1Mbpsを下回っており、まともに使えないことがわかりました。

したがって、

  • お昼の時間帯は、スマホから離れて読書などで自己啓発に取り組む
  • お昼の時間帯は、会社のPCを使ってネットサーフィンする

といったように、お昼の時間帯はスマホを使わないことをおすすめします。

私は大手キャリアを利用していたときは、お昼にスマホばかりいじっていましたが、格安SIMに乗り換えてからはまともにスマホのネットが繋がらないので、Amazon Kindle Oasisという電子書籍端末で、読書に励んでいます。

 

職業柄、どうしても我慢できんという方や、動画のヘビーユーザーの方は、以下の記事に進んでください。

通信速度で選ぶ! 格安SIMランキング

きみ、「格安SIMの通信速度」という記事で、格安SIMの通信速度がわかったね。 Mr.S Mr.Tそうだきみ。 格安SIMに乗り換えると、通信速度が遅くなる時間帯があるんだったよね。   そ ...

続きを見る

格安SIMの一般的な選び方をご存知でない方は、以下の記事に進んでください。

planning
格安SIMの選び方【キャリアが提供するウイルス対策ソフトは超高価!】

こんばんは、Mr.T です。   格安SIMとは何なのかよくわからん、という方は、「格安SIMとは? 乗り換えて、毎年海外旅行へ行っちゃおう!」の記事をまず読んでください。   今回は、格安SIMの選 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.T

Mr.T@節約・時短の伝道師

自身もお金がなく苦しんだ経験を元に、お金に困らない世の中にすることを勝手に決意。節約と時短の伝道師と勝手に名乗っている。 大手キャリアからmineoとIIJmioに乗り換えて、かれこれ4年。 浮いたお金で、毎年海外旅行へ行ってます。 ■経歴 国立大学大学院卒⇨大手企業 のソフトウェアエンジニア 兼 個人事業主 ■成果 大学院: 受賞3本など (うち1件は、300人に1人しか取れない賞を取る) 会社員: 昇給考課にて、100人に1人しか取れない評価をゲット 個人事業: 2018年度: 数千万円の純利益を達成

-格安SIMの通信速度

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 格安SIMナビ , 2021 All Rights Reserved.