支払い方法 支払い方法

【クレカがなくても大丈夫!コンビニ払い可】格安SIMの支払い方法まとめ

Mr.T
Mr.T
きみはまだ、大手キャリアを使っているの?


Mr.S
Mr.S
そうだきみ。
近々乗り換えようと思っているけど、困っていることがあるんだ。


Mr.T
Mr.T
何に困ってるきみ?


実は、大手キャリアの支払いをすっぽかしたことがあって、クレジットカードを作れなくなったきみ。

格安SIMってクレジットカード払いがないと契約できないと小耳に挟んだことがある、きみ。

なんかいい支払い方法がないか教えてくれないか。

Mr.S
Mr.S


Mr.T
Mr.T
もちろんだ、きみ。

クレカ払いはもちろんのこと、口座振替、デビットカード払いに対応している事業者もあるんやで。

みんなはどんな方法で払っているかも調べておいたから、1行1行、じっくり見てくれやー\(^o^)/

今までの支払い方法は?

この記事を読んでいる、そこのあなた!

携帯料金の支払いは、

クレジット払いですか?それとも口座振替にしていますか?

格安SIMに乗り換えた後でも、支払い方法を変更したくないですよね。

 

支払い方法を忘れていても大丈夫!

キャリアのアプリやWebから確認してみましょう。

確認方法は、以下の記事を見てください。

見たあとは、この記事に戻ってきてくださいね(笑)

支払い
DoCoMoユーザー: 現在の支払手段の確認手順

現在の支払手段の確認手順 My DoCoMo にログインする 「契約内容・手続き」を選択し、支払い手段を確認する この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートする更新情報を Push 通 ...

続きを見る

支払い
auユーザー: 現在の支払手段の確認手順

現在の支払手段の確認手順 「WEB de 請求書」を開く 「料金内訳」を選択し、「請求情報」まで下にスクロールする 請求情報に記載されている情報が、「クレジットカード」であればクレカ払い、銀行口座など ...

続きを見る

支払い
SoftBankユーザー: 現在の支払手段の確認手順

現在の支払手段の確認手順 My Softbankにログイン 「契約・オプション管理」を選択 「お客さま情報」を選択 「支払方法」の「確認・変更する」を選択 詳細は、公式サイトからどうぞ⇨ 「支払方法」 ...

続きを見る

格安SIMでの支払い方法

みんなは携帯料金(スマホ料金)をどんな方法で払ってるの?

ある格安SIM事業者はクレジット払いはOKだけれど、口座振替はだめとか、

クレジットカード払いも口座振替もOKというように、事業者によって、対応している支払い方法が変わってきます。

今現在利用している、大手キャリアの支払い方法と同じ方法を利用したいと感じていることでしょう。

 

クレジットカード払い、デビットカード払い、口座振替など、様々な支払手段がありますが、多くの人はどのような手段で、携帯電話料金を支払っているのでしょうか。

 

NTTの子会社「NTTスマートトレード」は、携帯電話料金の支払い方法に関する、以下のアンケートを実施しました。

アンケートの内容

「携帯電話料金を、どのように支払っていますか?」という複数回答可のアンケートを実施。

観点

  • 定期引落(毎月、定期的に引き落とされる)
    • 口座振替(自動継続定期引落し)
    • クレジットカード(自動継続定期引落し)
  • 都度、現金(キャッシュカード)で払う
    • 金融機関窓口
    • ATM
    • コンビニ
    • 手渡し
  • 都度、ネット払い
    • クレジットカード(都度払い)
    • ネットバンク
    • モバイルバンク
    • モバイルレジ
  • その他
  • 払ってない

アンケート結果は、以下のとおりになっています。

携帯電話料金の支払い方法

携帯電話料金の支払い方法

 

実に58.5%(約6割)もの方が、クレカ払いを利用しています。

次に多いのが、口座振替!なんと31.4% (約3割)の方が利用されています。

クレカ払いと口座振替を合わせると、約9割(89.9%)となっているため、ほとんどの方がこの2つで携帯料金を払っていることになりますね。

 

ここまでは予想通りでしょう。

以下、意外な支払い方法を見ていきましょう。

コンビニ払いを選択されている方もいるようで、その割合は、なんと5.2%! 100人に5人は、携帯電話料金をコンビニで支払っているようです。

1クラス40人、1学年3クラスある中学校では、同級生の1人か2人はコンビニ払いしている計算になります。

次に多いのが、そもそも支払っていないという方(笑)。きちんと払いましょう(笑)。

 

まとめると、95%の方は、クレカ払い、口座振替、コンビニ払いで携帯電話料金の支払いをされていることがわかりました。

 

では、格安SIMでは、どのような支払い方法があるのでしょうか!?

結論を先に述べると、以下4つの支払い方法があります。

  • クレカ払い
  • 口座振替
  • デビットカード払い
  • LINE Pay払い

支払い方法について、詳しく見ていきましょう!

クレジットカード払い

58.5%もの方が、携帯電話の支払い方法にクレカ払いを選んでいると述べました。

格安SIM事業者のほとんどは、携帯電話料金のクレカ払いに対応しています。

 

かくいう私、Mr.T もクレカ払いを利用しています。

クレジットカードというと、お金をいくら使っているか把握しづらいから抵抗がある、という方も多いでしょう。

私もその一人でした。

 

今日の支払い、大丈夫かなぁ、今日もギリギリじゃん、そんな感じです。

 

ただし、現金で払っていて、気になっていることもありました。

メモ

  • 毎回銀行からお金をおろして手数料を取られていたのはもったいないなぁ
  • クレカ払いにすることで、ネットでものを買って払うときに、わざわざコンビニ払いしたり口座振込してという手間をかけなくてよさそう。時間を節約できたのではないかなぁ
  • クレカ払いにすると、支払額に応じてポイントが貰えて、毎年数万円は節約できたんじゃないかなぁ

どうしても気になったので、クレジットカードを作って、支払い方法をクレカに切り替えていきました。

すると、先程述べた現金払いよりも、クレカで払ったほうが時間もお得、節約もできることに気づきました。

ポイント

  • 現金を引き出すことが少なくなったので、ATMからお金を引き出す手数料を最小限にできる
  • クレカ払いでネットショッピングすることで、わざわざコンビニにいったり口座振込しなくて良い。発送もすぐやってくれるようになった。
  • ポイントがザクザク溜まって、毎年数万円ほどお金が浮いた。格安SIMの年間利用料が実質タダになるぐらいポイントが貯まるようになった。

支払額さえ気にしておけば、いい事づくしのクレカ払いです。

クレジットカードを発行されていない方は、まずクレジットカードを作成してください。

 

国立大学院卒、数々の受賞歴を持つMr.Tがおすすめするクレジットカードは、楽天カードです。有名インフルエンサーで、世界に自由を広めたい自由人こと、リベ大学長もおすすめする楽天カード。

ポイント

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が1%~最大3% (多くのクレカは0.5%の中、なんと驚きの最大3%)
  • 今なら、新規入会で、5,000円分のポイントをプレゼント

楽天カードの詳細は、ここをクリック

 

事情があって作れない方でも大丈夫。この後紹介する「口座引落」や「デビットカード払い」を、引き続きご覧ください。

口座引落

31.4%もの方が、口座引落(口座振替)を利用して携帯電話料金を払っているようです。

述べるまでもないかと思いますが、口座振替とは、毎月の料金が銀行口座から差っ引かれる支払い方法です。

 

Mr.Tも高校生の頃までは、口座振替を利用していました。

多くのクレジットカードは、「18歳以上であること(高校生を除く)」が発行の条件となっているため、クレジット払いができなかったことによるものです。

 

小中学生や高校生の方は、口座引落、もしくは、このあと説明するデビットカード払いを選ぶとよいでしょう。

その他、諸事情でクレジットカードを発行できない方も、口座引落やデビットカード払いを選びましょう。

 

口座振替とデビットカードのどちらを選べばいいか?迷われる方は、選択肢を広げると言う意味で、銀行口座の開設、およびデビットカード発行のどちらも済ませておきましょう。

Mr.T もそうしています。

 

国立大学院卒、数々の受賞歴を持つMr.Tがおすすめする銀行口座は、住信SBIネット銀行です。

ポイント

  • ATMの手数料が月2~15回はなんと無料!コンビニのATMでも無料で引き出せちゃいます
  • 振込手数料が月2回~15回 なんと無料!
  • デビットカードとキャッシュカードが1枚に!

Mr.T も使っている住信SBIネット銀行の詳細は、ここをクリック

 

デビットカード払い

経済産業省のホームページによれば、デビットカードは以下のように定義されています。

デビットカードとは、お買い物や食事代の支払いで使うと、代金が銀行口座から即時に引き落されるカードやその支払い方式のことである。

(引用元: キャッシュレス関連用語 基本編 - 経済産業省)

デビットカードではなくクレジットカードの話に戻ると、クレジットカードはいわゆるツケ払い(後払い)ですから、発行にあたって審査があります。

過去に携帯電話料金を滞納したなどの金融事故があれば、審査によりクレジットカードの発行が拒否されることになります。

格安SIMナビの運営者、Mr.Sは携帯電話料金を滞納したことがあるため、クレジットカードを発行できない状態にあるようです(笑)。

なんと、金融事故を起こしてから数年間はクレジットカードを発行できないのです。

 

しかし、デビットカードなら大丈夫!

デビットカードは、支払ってすぐに銀行口座の残高から引き落とされますので、審査がないことがほとんどです。

 

クレジットカードを持っている方も、支払い方法の選択肢を広げることができますので、デビットカードも持っておきましょう。

Mr.Tもご多分に漏れず、デビットカードを持っていますよ。

Mr.Tおすすめのデビットカードは、楽天銀行のデビットカードです。楽天銀行の口座開設時に作ることができますよ。

ポイント

  • 楽天銀行で給料を受け取ると、他行振込手数料が翌月3回無料
  • ATM入金手数料: 月0~7回無料! (※残高10万円以上もしくは取引5件以上で、ATM出勤手数料が月に1回無料!)
  • ATM出金手数料: 月0~7回無料! (※残高10万円以上もしくは取引5件以上で、ATM入金手数料が月に1回無料!)
  • ポイント還元率1% (多くのデビットカードではポイント還元率が0.2%ほどと低いが、楽天銀行は驚異の1%! 100円のご利用で楽天ポイント1ポイント)

Mr.T も使っている楽天銀行の詳細は、ここをクリック

 

LINE Payカード払い

クレカも銀行口座もデビットカードも作れない方でも大丈夫です!

スマホアプリのLINEを使っていますか?

使っていますよね。それなら大丈夫!

 

LINE社がなんと、デビットカードを発行してくれるんです。

LINEのアプリから発行することができますよ。

LINE Payカードには、銀行口座、コンビニからチャージでき、支払いに使うことができます。

 

銀行から見放された人も大丈夫! Mr.Tも使っている、LINE Payカード。

ポイント

  • スマホを持っている人なら発行できる
  • コンビニ入金できる!!
  • 銀行口座からも入金可

Mr.T も使っているLINE Payカードの詳細は、ここをクリック

よかったですね!クレカからも、銀行からも見放された方でも、スマホさえあればデビットカードを発行できる世の中になったのです。

格安SIMの支払い方法には、クレカ払い、口座振替、デビットカード払いの3種がある

携帯電話料金の支払い方法は、上から順にクレジットカード払いが58.5%、口座振替が31.4%、コンビニ払いが5.2%となっています。

実に9割の方がクレジットカード払いと口座振替を選んでいます。

 

格安SIMでは事業者によって対応がまちまちであり、

クレジットカード払い⇨殆どの事業者が対応

口座振替、デビットカード払い (LINE Payカード含む)⇨一部の事業者が対応

の支払い方法があります。

 

基本的にはクレジットカードによる支払いを推奨しますが、諸事情によってクレジットカードを発行できない方のみ、口座振替やデビットカード払い、銀行口座を諸事情で持てない方は、LINE Payカード払いを利用することになります。

クレカ払い対応おすすめの格安SIM

クレジットカードを作っていない方は、今すぐ発行してください。

国立大学院卒、数々の受賞歴を持つMr.Tがおすすめするクレジットカードは、楽天カードです。有名インフルエンサーで、世界に自由を広めたい自由人こと、リベ大学長もおすすめする楽天カード。

ポイント

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が1%~最大3% (多くのクレカは0.5%の中、なんと驚きの最大3%)
  • 今なら、新規入会で、5,000円分のポイントをプレゼント

楽天カードの詳細は、ここをクリック

 

クレカ払い対応おすすめの格安SIMは、以下の記事へどうぞ。

格安SIM 人気ランキング
ranking
【罠に注意】みんなが選ぶ! 人気の格安SIMランキング

どーも、Mr.T です。 格安SIMって色々ありすぎて、どれを選べばいいかわからーんそう思っていませんか?みんなが使っている、安心の格安SIMをランキング形式で教えるから安心してやー。 Content ...

続きを見る

通信速度で選ぶ! 格安SIM

きみ、「格安SIMの通信速度」という記事で、格安SIMの通信速度がわかったね。 Mr.S Mr.T そうだきみ。 格安SIMに乗り換えると、通信速度が遅くなる時間帯があるんだったよね。   ...

続きを見る

口座振替対応おすすめの格安SIM

銀行口座をお持ちでない場合は、今すぐ銀行口座を開設してください。

国立大学院卒、数々の受賞歴を持つMr.Tがおすすめする銀行口座は、住信SBIネット銀行です。

ポイント

  • ATMの手数料が月2~15回はなんと無料!コンビニのATMでも無料で引き出せちゃいます
  • 振込手数料が月2回~15回 なんと無料!
  • デビットカードとキャッシュカードが1枚に!

Mr.T も使っている住信SBIネット銀行の詳細は、ここをクリック

口座振替対応おすすめの格安SIMは、以下のとおりです。

1位: 楽天モバイル

楽天モバイルのメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)
【観点2】利用期間の縛り (評価:3点)
【観点3】エンタメフリープラン(評価: 8点)

エンタメフリープランはないが、データ通信量を使い切っても、最大1Mbpsの制限がかかるだけ。

1MbpsはYouTubeの低画質な動画なら見れる程度なので、通信制限がかかっても問題なくWeb等は閲覧できる

【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:10点)月額850円で10分以内の国内通話を何度でもかけ放題「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」というオプションあり
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)DoCoMo、au回線ともに3秒台と、Webの閲覧に問題がない
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)DoCoMo回線は4.4秒と5秒以内であるため、Webの閲覧に問題なし
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 8点)DoCoMo、au回線ともに3秒台と、Webの閲覧に問題がない

【観点9】月額料金 (評価: 0点)

2年目までは月額料金が破格の安さ。

音声通話SIM、2GB、3年割りで2年目までは980円(ダイヤモンド会員の場合)、1,480円(楽天会員の場合)と破格の安さ

【観点10】決済方法 (評価: 9点) クレカ払いはもちろん、デビットカード払い、口座振替、楽天スーパーポイント払いと幅広く対応

1~2年目までは月額料金が破格の安さを誇る「楽天モバイル」

音声通話SIM、2GB、3年割りで2年目までは980円(ダイヤモンド会員の場合)、1,480円(楽天会員の場合)と破格の安さです

楽天モバイルのデメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)

楽天モバイルのMNP転出時の諸費用は非常に複雑

【2018年6月14日20:00以降】にお申し込みの方

最低利用期間内にMNP転出すると、12,800円もの諸費用がかかる

【観点2】利用期間の縛り (評価:3点)

8割の方が利用する、音声通話SIMのプラン「スーパーホーダイ」プランでは、利用期間のしばりを3つから選ぶことができる

12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の3つから選ぶ

これから「スーパーホーダイ」を契約される方は、最低利用期間以内に解約すると、契約解除料が9,800円かかる

【観点3】エンタメフリープラン(評価: 8点)エンタメフリープランはない
【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)家族間カケホはない
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:10点)
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)au回線は5.8秒と5秒を大きく超えており、ネットがまともに使えない
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 8点)

【観点9】月額料金 (評価: 0点)

3年目から月額料金が音声通話SIM、2GBで「2,980円」と非常に高い
【観点10】決済方法 (評価: 9点)-

 

デメリットは、利用期間にしばりがあり、最低利用期間内にMNP転出すると、12,800円もの諸費用がかかること。

縛りはあるが、破格の安さを求めている方は、「楽天モバイル」をご契約ください。

縛りはあるが、破格の安さを求めている方は、以下のバナーから「楽天モバイル」を今すぐ契約!

▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告から楽天モバイルをご契約していただくと格安SIMナビに報酬が手に入ります。ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

楽天モバイルについて、もっと詳しく知りたい方は、「【まとめ】楽天モバイルを10個の観点で評価しました! | 格安SIMナビ」へどうぞ

楽天モバイル
【まとめ】楽天モバイルを10個の観点で評価しました!

Mr.S きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。 大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、楽天モバイルの特徴を教えてほしいなぁ Mr.T きみから教えてほしい ...

続きを見る

2位: UQ mobile

UQモバイルのメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)-
 -
【観点3】エンタメフリープラン (評価: 8点)-
【観点4】カケホ(家族同士)(評価: 8点)-
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価: 10点)

カケホがプランとして埋め込まれている

「おしゃべりプラン」では、その名の通り、音声通話を毎日ぺちゃくちゃする人向けのプランで、1回5分以内の国内通話が何度かけても無料になる

「ぴったりプラン」では、無料通話が60分~180分/月 ついてくる

【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)2秒と爆速
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)3.2秒とお昼でも問題なし
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)2.8秒と爆速
観点9】月額料金 (評価: 6点)

、音声通話の無料通話分や5分カケホがついていないプラン(格安SIMナビでは、「通常のプランと呼ぶ)」で、音声通話SIM、3GBで1,680円

特徴的なプランが「データ無制限+音声」プラン:

月額2,680円で送受信最大500kbpsに制限されるものの、通信量を無制限に使えるもの

【観点10】決済方法 (評価: 10点)

オンラインショップ・新規お申込み電話窓口での新規ご契約時(MNP以外):

クレカ払い、デビットカード払い、チャージ型クレジットカード払い、口座振替に対応している

 

UQメリットのデメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)

高速データ+音声プラン・無制限データ+音声プラン(VoLTEプラン含む)の場合:

12ヶ月以内のMNP転出で、諸費用が12,500円~15,500円かかる

1回5分以内のカケホがプランに含まれている「おしゃべりプラン」、無料通話60分~180分がプランに含まれている「ぴったりプラン」の場合:

26ヶ月以内のMNP転出で、諸費用が12,500円~15,500円かかる

【観点2】利用期間の縛り (評価: 0点)

UQ Mobileは、データ高速プラン、データ無制限を除くプランに、利用期間の縛りがある

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」:

利用開始日から12ヶ月間の最低利用期間があり、13ヶ月目~は縛りがない

「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」というプラン:

課金開始日を含む月を1ヶ月目として、26ヶ月目(更新月)だけは違約金がかからず、更新月を過ぎると更に24ヶ月間の契約として自動更新される
大手キャリアのような縛り方

【観点3】エンタメフリープラン (評価: 8点)エンタメフリープランはない
【観点4】カケホ(家族同士)(評価: 8点)家族間カケホはない
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価: 10点)-
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)-
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
観点9】月額料金 (評価: 6点)-
【観点10】決済方法 (評価: 10点)-

 

2,680円で、音声通話SIMにデータ通信無制限プランという特徴的なプランがあるOCNモバイルONE。

口座払い、デビットカード、チャージ型クレカ払いにも対応しています

UQ mobileの詳細は、以下からどうぞ。

▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告からUQモバイルをご契約していただくと、格安SIMナビに報酬が手に入りますので、ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

UQモバイルの月額料金など、さらに詳しく知りたい方は、「【まとめ】UQ mobileを10個の観点で評価しました! | 格安SIMナビ」へどうぞ。

UQ mobile
【まとめ】UQ mobileを10個の観点で評価しました!

Mr.S きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。 大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、UQ mobileの特徴を教えてほしいなぁ Mr.T きみから教えて ...

続きを見る

3位: BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)-
【観点2】利用期間の縛り (評価: 5点)データ通信SIMでは利用期間の縛りなし
【観点3】エンタメフリープラン (評価: 10点)

エンタメフリープランの元祖、BIGLOBEモバイル

音声通話SIMならたったの480円で、エンタメ系のサービスが通信量としてカウントされない

【観点4】カケホ(家族同士) (評価: 8点)-
【観点5】カケホ(家族同士以外) (評価: 10点)

選べる通話オプションとは、かけ放題か通話パックを選べるものとなっている

かけ放題の場合、

830円で国内通話10分以内なら何度でもかけ放題、

600円で国内通話3分以内、何度でもかけ放題

の2つから選ぶことができる

通話パックの場合、

830円で1,620円分(最大90分)の国内通話がついてくる「通話パック90」、

600円で1,080円分(最大60分)の国内通話がついてくる「通話パック60」

の2つから選ぶことができる

【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 8点)DoCoMo、au回線ともに3~5秒台と、Webの閲覧に問題なし
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 10点)au回線は3秒未満と爆速
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)

au回線は3秒未満と爆速

DoCoMo回線も3~5秒とWebの閲覧に問題なし

【観点9】月額料金 (評価: 7点)音声通話SIM、3GBで1,600円/月 と格安
【観点10】決済方法 (評価: 8点)電話申し込み、資料請求経由で申し込んだ場合は、口座振替も可

 

BIGLOBEモバイルのデメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)

音声通話を利用するプランの場合、「スマホまる得プラン」という、通話オプションがセットになったプランを利用した場合は、自動更新ありの2年縛り契約となる

⇨2年以内にMNP転出すると、諸費用が9,000円~20,000円かかる

「スマホまる得プラン利用なし」の場合でも1年縛りとなるため、1年以内にMNP転出すると、諸費用が11,000円かかる

【観点2】利用期間の縛り (評価: 5点)

音声通話SIMで1年縛りあり

「スマホまる得プラン」利用の場合、自動更新ありの2年縛りとなる

契約更新月以外に解約する場合、音声通話サービス契約解除料(8,000円(税別))がかかる

【観点3】エンタメフリープラン (評価: 10点)-
【観点4】カケホ(家族同士) (評価: 8点)家族間カケホはなし
【観点5】カケホ(家族同士以外) (評価: 10点)-
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 8点)-
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 10点)DoCoMo回線は6.1秒と、使い物にならない速度
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
【観点9】月額料金 (評価: 7点)-
【観点10】決済方法 (評価: 8点)-

 

エンタメフリープランの元祖、BIGLOBEモバイル!

多くの格安SIMでは、お昼休みの時間帯は使い物になりませんが、au回線なら爆速なので、お昼でも使える!

お昼でも使えるなら、1年縛りに目をつぶれますし、BIGLOBEモバイルはおすすめです

BIGLOBEモバイルの詳細は以下からどうぞ。


▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告からBIGLOBEモバイルをご契約していただくと、格安SIMナビに報酬が手に入りますので、ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

BIGLOBEモバイルの月額料金など、もっと詳しく知りたい方は、「【まとめ】BIGLOBEモバイルを10個の観点で評価しました! | 格安SIMナビ」へどうぞ。

BIGLOBEモバイル
【まとめ】BIGLOBEモバイルを10個の観点で評価しました!

Mr.S きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。 大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、BIGLOBEモバイルの特徴を教えてほしいなぁ Mr.T きみから教 ...

続きを見る

4位: LINEモバイル

LINEモバイルのメリット

【観点1】MNP移行手数料 (評価: 10点)

利用開始日を含む月を1ヶ月目に解約しても、MNP移転に関する諸費用は4,000円と超良心的
【観点2】利用期間の縛り (評価: 5点)利用期間に縛りはあるが、解約手数料は1,000円と激安
【観点3】エンタメフリープラン (評価: 10点)

プランにエンタメフリーが付属している!

プランは以下の3つ

  • SNS使い放題の人気プランの「コミュニケーションフリー」では、月額1,110円~、LINE, Twitter, Facebook Instagram がデータフリー
  • LINEがデータフリー、月額500円~の「LINEフリー」
  • コミュニケーションフリーにLINE Musicもデータフリー、月額1,810円~の「MUSIC+」
【観点4】カケホ(家族同士) (評価: 8点)-
【観点5】カケホ(家族同士以外) (評価: 10点)月額880円で10分電話かけ放題
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)

SoftBank回線は2.5秒と爆速

DoCoMo回線でも3.3秒と問題なし

【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)

SoftBank回線は4.5秒と問題なし

【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)

SoftBank回線は2.5秒と爆速

DoCoMo回線でも3.6秒と問題なし

【観点9】月額料金 (評価: 10点)

コミュニケーションフリープラン(LINE、Facebook、Twitter、Instagramを使っても通信量が減らない)の音声通話SIMの月額料金は3GBで月額1,690円と激安。

他社だとエンタメフリープランが付属していないプランでだいたい1,600円なのでとにかく安い

【観点10】決済方法  (評価: 9点)クレカ払いはもちろん、デビットカード払い、LINE Payカード(プリペイド型クレカ)払い、口座振替にも対応

 

LINEモバイルのデメリット

【観点1】MNP移行手数料 (評価: 10点)

-
【観点2】利用期間の縛り (評価: 5点)利用期間に縛りはあるが、解約手数料は1,000円と激安
【観点3】エンタメフリープラン (評価: 10点)-
【観点4】カケホ(家族同士) (評価: 8点)家族間カケホはない
【観点5】カケホ(家族同士以外) (評価: 10点)-
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)DoCoMo回線は5.6秒ですので、Webの閲覧は厳しい
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
【観点9】月額料金 (評価: 10点)-
【観点10】決済方法  (評価: 9点)-

 

プランにエンタメフリーが付属しているのに月額1,600円台と激安!

契約期間に縛りはあるものの、違約金が1,000円と激安!

お昼は通信速度が落ちますのでそこは目をつぶるか、お昼ぐらいは目をやすめましょう。

 

激安というより鬼安のLINEモバイル。

激安というより鬼安のLINEモバイルの契約は以下のバナーからどうぞ!

▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告からLINEモバイルをご契約していただくと、格安SIMナビに報酬が手に入りますので、ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

 

LINEモバイルについて、さらに詳しく知りたい方は、「【まとめ】LINEモバイルを10個の観点で評価しました! | 格安SIMナビ」へどうぞ。

LINEモバイル
【まとめ】LINEモバイルを10個の観点で評価しました!

Mr.S きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、LINEモバイルの特徴を教えてほしいなぁ Mr.T きみから教えてほし ...

続きを見る

 

デビットカード払い対応おすすめの格安SIM

デビットカードを発行されていない方は、以下のデビットカードのおすすめ2枚を作成してください。

 

Mr.Tおすすめのデビットカードは、楽天銀行のデビットカードです。楽天銀行の口座開設時に作ることができますよ。

ポイント

  • 楽天銀行で給料を受け取ると、他行振込手数料が翌月3回無料
  • ATM入金手数料: 月0~7回無料! (※残高10万円以上もしくは取引5件以上で、ATM出勤手数料が月に1回無料!)
  • ATM出金手数料: 月0~7回無料! (※残高10万円以上もしくは取引5件以上で、ATM入金手数料が月に1回無料!)
  • ポイント還元率1% (多くのデビットカードではポイント還元率が0.2%ほどと低いが、楽天銀行は驚異の1%! 100円のご利用で楽天ポイント1ポイント)

Mr.T も使っている楽天銀行の詳細は、ここをクリック

銀行から見放された人も大丈夫! Mr.Tも使っている、LINE Payカード(デビットカード)。

ポイント

  • スマホを持っている人なら発行できる
  • コンビニ入金できる!!
  • 銀行口座からも入金可

Mr.T も使っているLINE Payカードの詳細は、ここをクリック

 

デビットカード対応おすすめSIMは、以下のとおりです。 

1位: 楽天モバイル

楽天モバイルのメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)
【観点2】利用期間の縛り (評価:3点)
【観点3】エンタメフリープラン(評価: 8点)

エンタメフリープランはないが、データ通信量を使い切っても、最大1Mbpsの制限がかかるだけ。

1MbpsはYouTubeの低画質な動画なら見れる程度なので、通信制限がかかっても問題なくWeb等は閲覧できる

【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:10点)月額850円で10分以内の国内通話を何度でもかけ放題「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」というオプションあり
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)DoCoMo、au回線ともに3秒台と、Webの閲覧に問題がない
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)DoCoMo回線は4.4秒と5秒以内であるため、Webの閲覧に問題なし
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 8点)DoCoMo、au回線ともに3秒台と、Webの閲覧に問題がない

【観点9】月額料金 (評価: 0点)

2年目までは月額料金が破格の安さ。

音声通話SIM、2GB、3年割りで2年目までは980円(ダイヤモンド会員の場合)、1,480円(楽天会員の場合)と破格の安さ

【観点10】決済方法 (評価: 9点)

1~2年目までは月額料金が破格の安さを誇る「楽天モバイル」

音声通話SIM、2GB、3年割りで2年目までは980円(ダイヤモンド会員の場合)、1,480円(楽天会員の場合)と破格の安さです

楽天モバイルのデメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)

楽天モバイルのMNP転出時の諸費用は非常に複雑

【2018年6月14日20:00以降】にお申し込みの方

最低利用期間内にMNP転出すると、12,800円もの諸費用がかかる

【観点2】利用期間の縛り (評価:3点)

8割の方が利用する、音声通話SIMのプラン「スーパーホーダイ」プランでは、利用期間のしばりを3つから選ぶことができる

12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の3つから選ぶ

これから「スーパーホーダイ」を契約される方は、最低利用期間以内に解約すると、契約解除料が9,800円かかる

【観点3】エンタメフリープラン(評価: 8点)エンタメフリープランはない
【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)家族間カケホはない
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:10点)
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)au回線は5.8秒と5秒を大きく超えており、ネットがまともに使えない
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 8点)

【観点9】月額料金 (評価: 0点)

3年目から月額料金が音声通話SIM、2GBで「2,980円」と非常に高い
【観点10】決済方法 (評価: 9点) クレカ払いはもちろん、デビットカード払い、口座振替、楽天スーパーポイント払いと幅広く対応

 

デメリットは、利用期間にしばりがあり、最低利用期間内にMNP転出すると、12,800円もの諸費用がかかること。

縛りはあるが、破格の安さを求めている方は、「楽天モバイル」をご契約ください。

縛りはあるが、破格の安さを求めている方は、以下のバナーから「楽天モバイル」を今すぐ契約!

▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告から楽天モバイルをご契約していただくと格安SIMナビに報酬が手に入ります。ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

楽天モバイルについて、もっと詳しく知りたい方は、「【まとめ】楽天モバイルを10個の観点で評価しました! | 格安SIMナビ」へどうぞ

楽天モバイル
【まとめ】楽天モバイルを10個の観点で評価しました!

Mr.S きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。 大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、楽天モバイルの特徴を教えてほしいなぁ Mr.T きみから教えてほしい ...

続きを見る

2位: UQ mobile

UQモバイルのメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)-
 -
【観点3】エンタメフリープラン (評価: 8点)-
【観点4】カケホ(家族同士)(評価: 8点)-
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価: 10点)

カケホがプランとして埋め込まれている

「おしゃべりプラン」では、その名の通り、音声通話を毎日ぺちゃくちゃする人向けのプランで、1回5分以内の国内通話が何度かけても無料になる

「ぴったりプラン」では、無料通話が60分~180分/月 ついてくる

【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)2秒と爆速
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)3.2秒とお昼でも問題なし
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)2.8秒と爆速
観点9】月額料金 (評価: 6点)

、音声通話の無料通話分や5分カケホがついていないプラン(格安SIMナビでは、「通常のプランと呼ぶ)」で、音声通話SIM、3GBで1,680円

特徴的なプランが「データ無制限+音声」プラン:

月額2,680円で送受信最大500kbpsに制限されるものの、通信量を無制限に使えるもの

【観点10】決済方法 (評価: 10点)

オンラインショップ・新規お申込み電話窓口での新規ご契約時(MNP以外):

クレカ払い、デビットカード払い、チャージ型クレジットカード払い、口座振替に対応している

 

UQメリットのデメリット
【観点1】MNP移行手数料 (評価: 0点)

高速データ+音声プラン・無制限データ+音声プラン(VoLTEプラン含む)の場合:

12ヶ月以内のMNP転出で、諸費用が12,500円~15,500円かかる

1回5分以内のカケホがプランに含まれている「おしゃべりプラン」、無料通話60分~180分がプランに含まれている「ぴったりプラン」の場合:

26ヶ月以内のMNP転出で、諸費用が12,500円~15,500円かかる

【観点2】利用期間の縛り (評価: 0点)

UQ Mobileは、データ高速プラン、データ無制限を除くプランに、利用期間の縛りがある

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」:

利用開始日から12ヶ月間の最低利用期間があり、13ヶ月目~は縛りがない

「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」というプラン:

課金開始日を含む月を1ヶ月目として、26ヶ月目(更新月)だけは違約金がかからず、更新月を過ぎると更に24ヶ月間の契約として自動更新される
大手キャリアのような縛り方

【観点3】エンタメフリープラン (評価: 8点)エンタメフリープランはない
【観点4】カケホ(家族同士)(評価: 8点)家族間カケホはない
【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価: 10点)-
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)-
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
観点9】月額料金 (評価: 6点)-
【観点10】決済方法 (評価: 10点)-

 

2,680円で、音声通話SIMにデータ通信無制限プランという特徴的なプランがあるOCNモバイルONE。

口座払い、デビットカード、チャージ型クレカ払いにも対応しています

UQ mobileの詳細は、以下からどうぞ。

▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告からUQモバイルをご契約していただくと、格安SIMナビに報酬が手に入りますので、ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

UQモバイルの月額料金など、さらに詳しく知りたい方は、「【まとめ】UQ mobileを10個の観点で評価しました! | 格安SIMナビ」へどうぞ。

UQ mobile
【まとめ】UQ mobileを10個の観点で評価しました!

Mr.S きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。 大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、UQ mobileの特徴を教えてほしいなぁ Mr.T きみから教えて ...

続きを見る

3位: LINEモバイル

LINEモバイルのメリット

【観点1】MNP移行手数料 (評価: 10点)

利用開始日を含む月を1ヶ月目に解約しても、MNP移転に関する諸費用は4,000円と超良心的
【観点2】利用期間の縛り (評価: 5点)利用期間に縛りはあるが、解約手数料は1,000円と激安
【観点3】エンタメフリープラン (評価: 10点)

プランにエンタメフリーが付属している!

プランは以下の3つ

  • SNS使い放題の人気プランの「コミュニケーションフリー」では、月額1,110円~、LINE, Twitter, Facebook Instagram がデータフリー
  • LINEがデータフリー、月額500円~の「LINEフリー」
  • コミュニケーションフリーにLINE Musicもデータフリー、月額1,810円~の「MUSIC+」
【観点4】カケホ(家族同士) (評価: 8点)-
【観点5】カケホ(家族同士以外) (評価: 10点)月額880円で10分電話かけ放題
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)

SoftBank回線は2.5秒と爆速

DoCoMo回線でも3.3秒と問題なし

【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)

SoftBank回線は4.5秒と問題なし

【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)

SoftBank回線は2.5秒と爆速

DoCoMo回線でも3.6秒と問題なし

【観点9】月額料金 (評価: 10点)

コミュニケーションフリープラン(LINE、Facebook、Twitter、Instagramを使っても通信量が減らない)の音声通話SIMの月額料金は3GBで月額1,690円と激安。

他社だとエンタメフリープランが付属していないプランでだいたい1,600円なのでとにかく安い

【観点10】決済方法  (評価: 9点)クレカ払いはもちろん、デビットカード払い、LINE Payカード(プリペイド型クレカ)払い、口座振替にも対応

 

LINEモバイルのデメリット

【観点1】MNP移行手数料 (評価: 10点)

-
【観点2】利用期間の縛り (評価: 5点)利用期間に縛りはあるが、解約手数料は1,000円と激安
【観点3】エンタメフリープラン (評価: 10点)-
【観点4】カケホ(家族同士) (評価: 8点)家族間カケホはない
【観点5】カケホ(家族同士以外) (評価: 10点)-
【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)DoCoMo回線は5.6秒ですので、Webの閲覧は厳しい
【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 10点)-
【観点9】月額料金 (評価: 10点)-
【観点10】決済方法  (評価: 9点)-

 

プランにエンタメフリーが付属しているのに月額1,600円台と激安!

契約期間に縛りはあるものの、違約金が1,000円と激安!

お昼は通信速度が落ちますのでそこは目をつぶるか、お昼ぐらいは目をやすめましょう。

 

激安というより鬼安のLINEモバイル。

激安というより鬼安のLINEモバイルの契約は以下のバナーからどうぞ!

▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告からLINEモバイルをご契約していただくと、格安SIMナビに報酬が手に入りますので、ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

 

LINEモバイルについて、さらに詳しく知りたい方は、「【まとめ】LINEモバイルを10個の観点で評価しました! | 格安SIMナビ」へどうぞ。

LINEモバイル
【まとめ】LINEモバイルを10個の観点で評価しました!

Mr.S きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、LINEモバイルの特徴を教えてほしいなぁ Mr.T きみから教えてほし ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.T

Mr.T@節約・時短の伝道師

自身もお金がなく苦しんだ経験を元に、お金に困らない世の中にすることを勝手に決意。節約と時短の伝道師と勝手に名乗っている。 大手キャリアからmineoとIIJmioに乗り換えて、かれこれ4年。 浮いたお金で、毎年海外旅行へ行ってます。 ■経歴 国立大学大学院卒⇨大手企業 のソフトウェアエンジニア 兼 個人事業主 ■成果 大学院: 受賞3本など (うち1件は、300人に1人しか取れない賞を取る) 会社員: 昇給考課にて、100人に1人しか取れない評価をゲット 個人事業: 2018年度: 数千万円の純利益を達成

-支払い方法, 支払い方法

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 格安SIMナビ , 2019 All Rights Reserved.