イオンモバイル

4GBで1,580円/月! イオンモバイルを10個の観点で評価しました

Mr.S
Mr.S
きみ、いろんな観点があって、よくわからんわ。 大手キャリアに勤めているけど、大手キャリアから格安SIMに乗り換えたきみに、イオンモバイルの特徴を教えてほしいなぁ
Mr.T
Mr.T
きみから教えてほしいと言われるのは恐縮だきみ。 手前味噌ながら、評価の基準を整理した上で、イオンモバイルの特徴をまとめてみたよ。

評価

なにかを評価するためには、評価の軸(評価基準)が必要です。 格安SIMナビでは、以下の評価基準を元に、格安SIM事業者を比較します。

評価基準

格安SIM事業者を比べたときに差異があると思われる、以下の観点で評価しました。 満点が100点になるように均(なら)しています。

観点評価
【観点1】MNP移行手数料

MNPで契約した音声通話SIMが対象;

1ヶ月以内の解約にかかる諸費用が4,000円以下: +5点

6ヶ月以内の解約にかかる諸費用が4,000円以下: +3点

12ヶ月以内の解約にかかる諸費用が4,000円以下: +2点

【観点2】利用期間の縛り

音声通話SIMが対象;

なし: 10点

~12ヶ月縛り: 5点

ただし、1ヶ月以内に解約した際の違約金が9,000円を超える場合は、-2点

12ヶ月を超える縛り: 0点

【観点3】エンタメフリープラン

あり: 10点

なし: 8点

【観点4】カケホ(家族同士)

あり: 10点

なし: 8点

【観点5】カケホ(家族同士以外)

あり: 10点

なし: 9点

【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度

3秒未満: 10点

3~5秒: 8点

5秒を超える場合: 0点

【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度

3秒未満: 10点

3~5秒: 9点

5秒を超える場合: 8点

【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度

3秒未満: 10点

3~5秒: 8点

5秒を超える場合: 0点

【観点9】月額料金

音声通話SIM(データ通信量3GB)の月額料金を元に点数を算出する。

算出方法
1,000円(通常料金)を10点とし、100円増えるごとに1点を減点する

音声通話SIM(データ通信量3GB)の月額料金を元に点数を算出する。

算出方法
1,000円(通常料金)を10点とし、100円増えるごとに1点を減点する

~1,000円 -> 10
1,001円~1,100円 -> 9
1,101円~1,200円 -> 8
1,201円~1,300円 -> 7
1,301円~1,400円 -> 6
1,401円~1,500円 -> 5
1,501円~1,600円 -> 4
1,601円~1,700円 -> 3
1,701円~1,800円 -> 2
1,801円~1,900円 -> 1
1,901円~  -> 0

ただし、追加料金を払う必要がなく、容易に割引が効く場合は、それを利用した価格とする。
例えば、楽天モバイルの「楽天会員」になるだけで月額料金を割引くものが該当する。


プランにカケホやエンタメフリーが付随している場合は、以下の通り扱う:
10分カケホ: 月額料金を880円割引いて計算する
エンタメフリー: 月額料金を480円割り引いて計算する
通信制限時の速度が1Mbps以上である場合: 月額料金を480円割り引いて計算する

※3GBプランが用意されていない場合は、料金を補間して算出する。
例えば、2GBのプランが1,000円で、4GBのプランが1,200円の場合、1,100円とする。



ただし、追加料金を払う必要がなく、容易に割引が効く場合は、それを利用した価格とする。
例えば、楽天モバイルの「楽天会員」になるだけで月額料金を割引くものが該当する。


プランにカケホやエンタメフリーが付随している場合は、以下の通り扱う:
10分カケホ: 月額料金を880円割引いて計算する
エンタメフリー: 月額料金を480円割り引いて計算する
通信制限時の速度が1Mbps以上である場合: 月額料金を480円割り引いて計算する

※3GBプランが用意されていない場合は、料金を補間して算出する。
例えば、2GBのプランが1,000円で、4GBのプランが1,200円の場合、1,100円とする。

【観点10】決済方法

クレカ払い対応: +5点

デビットカード払対応: +1点

プリペイドカード払い対応: +1点

口座振替対応: 3点

イオンモバイルから他社へMNP転出にあたって必要な諸費用は、以下のとおりです。

【観点1】MNP移行手数料 (評価:10点)

 

■2018年6月30日(土)までにご契約いただいた回線を2018年7月1日(日)以降にMNP転出する場合

□イオンモバイル契約時にMNPした場合

  • 3,000円(税抜)
    • ※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円

□イオンモバイル契約時に新規契約(MNP転入以外)した場合

  • 契約日より90日以内に転出の場合 8,000円(税抜)
  • 契約日より91日以降に転出の場合 3,000円(税抜)

 

2018年7月1日(日)以降にご契約いただいた回線をMNP転出する場合

  • 3,000円(税抜)
    • ※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円

□イオンモバイル契約時に新規契約(MNP転入以外)した場合

  • 契約日より90日以内に転出の場合 15,000円(税抜)
  • 契約日より91日以降に転出の場合 3,000円(税抜)

 

イオンモバイルは、すべてのプラン・キャンペーンで契約期間に縛りがないため、MNP転出にかかる諸費用として、契約解除料の項目がありません。

シンプルでいいですね。

2018年7月1日以降にイオンモバイルと契約された方で、契約日より90日以内に転出する場合は、15,000円とMNP転出手数料が高めですのでご注意くださいね。

 

評価のほうですが、MNPで音声通話SIMを契約した際に、MNP以降手数料がいずれの期間も4,000円以下ですので、観点1は10点となります。

 

 (参考: 解約する場合、契約解除料(解約金・違約金)は発生しますか? | よくあるご質問|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】イオンモバイルでは乗り換え(MNP転出)はできますか? | よくあるご質問|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

【観点2】利用期間の縛り (評価:10点)

イオンモバイルは、すべてのプラン・キャンペーンで契約期間に縛りがないため、契約解除料が一切かかりません。

縛りがないため、観点2の評価は10点となります。

非常に良心的です。

 (参考: 解約する場合、契約解除料(解約金・違約金)は発生しますか? | よくあるご質問|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

【観点3】エンタメフリープラン (評価:8点)

イオンモバイルには、YouTubeの動画やSNSなどのエンタメ系の通信量がカウントされない、エンタメフリープランは提供されていません。 したがって、エンタメ系を頻繁に利用される方は、エンタメフリープランに対応したSIMカードを契約されることをお勧めします。

評価のほうは、エンタメフリープランがないことから、観点3は8点となります。

【観点4】カケホ(家族同士)(評価:8点)

イオンモバイルには、家族間通話のカケホはありませんが、プランにカケホ10分がついてきます!

家族同士のカケホはないため、観点4は8点となります。

(参考: 家族割引はありますか? | よくあるご質問|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

【観点5】カケホ(家族同士以外)(評価:10点)

イオンモバイルでは、1回10分以内の国内通話であれば、月額850円(税抜)で何度でもカケホ、「イオンでんわ10分かけ放題」というオプションを提供しています。

音声通話を43分以上利用される方は、「イオンでんわ10分かけ放題」オプションが活躍してくれます。

 

他にも、「050かけ放題」というオプションを提供しています。

この「050かけ放題」オプションを利用すると、月額1,500円支払うことで、1回10分以内という縛りがなく、国内通話であればかけ放題となります。

ただし、050電話というインターネット回線を利用した通話となり、「050かけ放題アプリ」というアプリから電話をかける必要があります。

また、050かけ放題アプリは、携帯電話番号を利用せず、アプリ内で発行された、050始まりの番号を利用して通話します。

通話相手には050番号という、スマホの電話番号以外の電話番号が通知されますので注意が必要です。

 

詳しく知りたい方は、以下の公式サイトへどうぞ。

格安スマホ通話定額050かけ放題|イオンモバイル

評価のほうは、カケホがあるため、観点5は10点となります。

(参考: イオンでんわ10分かけ放題|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

【観点6】通信速度(通勤ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価:8点)

上図は、格安SIM事業者上位8社にY!Mobileを加えた合計9社の、Web読み込み速度順で並べたグラフです (参照: 通信速度で選ぶ! 格安SIMランキング) 結果は以下のとおりです。

回線Web読み込み時間 [秒]
イオンモバイル(D)3.0
イオンモバイル(A)3.0

Webの読み込み時間は、5秒以内であれば問題ないと思います。 Webの読み込み時間はなんと3秒以内と爆速です。恐るべし。

評価のほうは、3秒~5秒ですので、観点6は8点となります。

【観点7】通信速度(お昼休み)Web読み込み速度 (評価: 9点)

続いて、お昼休みのWeb読み込み時間を見てみましょう。

結果は以下のとおりです。

回線Web読み込み時間 [秒]
イオンモバイル(A)

5.3

イオンモバイル(D)6.5

au回線も、docomo回線も5.0秒以上と、使い物になりません。

お昼休みはスマホから離れて、Amazon Kindle Oasisなどの読書端末で自己啓発に励むことをおすすめします。

私も格安SIMに乗り換えて、お昼休みにスマホが使い物にならなくなったので、資格試験の勉強をしたり、電子書籍端末で読書しています。

評価のほうは、5秒を超えているため、観点7は8点となります。

 

【観点8】通信速度(帰宅ラッシュ時) Web読み込み速度 (評価: 8点)

帰宅ラッシュ時のWeb読み込み時間も見てみましょう。

結果は以下のとおりです。

回線Web読み込み時間 [秒]
イオンモバイル(A)

3.1

イオンモバイル(D)3.5

3.0秒程度ですので、問題ないでしょう。

評価のほうは、3~5秒ですのでう、観点8は8点となります。

【観点9】月額料金 (評価: 8点)

初期費用

初期費用は、SIMカード1枚につき、3,000円となります。

(参考: イオンモバイルの初期費用(最初にかかる金額)について教えてください。 | よくあるご質問|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】 )

音声プランの月額料金

イオンモバイルには、プランが3つあります。

音声プラン(音声通話SIM)、データプラン(データ通信専用SIM)、シェア音声プラン

音声通話、データ通信、SMSが利用できる、音声プランの月額料金は以下のとおりです。

いわゆる音声通話SIMです。

ほとんどの方は、音声プランを選ぶことになるでしょう。

プラン名料金
音声500MBプラン1,130円/月
音声1GBプラン1,280円/月
音声2GBプラン1,380円/月
音声4GBプラン1,580円/月
音声6GBプラン
1,980円/月
音声8GBプラン2,680円/月
音声12GBプラン3,280円/月
音声20GBプラン4,680円/月
音声30GBプラン
5,680円/月
音声40GBプラン
6,980円/月
音声50GBプラン
8,980円/月

 

データ容量4GBでも、月額1,580円とお安くなっております。

評価のほうは、3GBプランがないため1,480円ということで補間すると、観点9は8点となります。

データプラン(データ通信専用SIM)の月額料金

データプランの月額料金は、以下のとおりです。

プラン名料金
データ1GBプラン480円/月
データ2GBプラン780円/月
データ4GBプラン980円/月
データ6GBプラン
1,480円/月
データ8GBプラン1,980円/月
データ12GBプラン2,680円/月
データ20GBプラン3,980円/月
データ30GBプラン
4,980円/月
データ40GBプラン
6,480円/月
データ50GBプラン
8,480円/月

4GBでも980円とお安くなっています。

シェア音声プランの月額料金

シェア音声プランは、家族でイオンモバイルに乗り換える方や、スマホやタブレットを2台以上持っている方におすすめです。

SIMカードを5枚まで発行することができ、SIMカード同士で、データ通信量を分け合うことができます。

「シェア音声プラン」では、他のプランと同様に、(SIMカード発行枚数)×3,000円が初期費用としてかかってきますのでご注意ください。

例えば、SIMカードを2枚発行した場合は、初期費用として2枚×3,000=6,000円がかかります。

 

シェア音声プランの月額料金は以下のとおりです。

SIMカード追加枚数月額料金
1枚目シェア音声4GBプラン1,780
シェア音声6GBプラン2,280
シェア音声8GBプラン2,980
シェア音声12GBプラン3,580
シェア音声20GBプラン4,980
シェア音声30GBプラン5,980
シェア音声40GBプラン7,280
シェア音声50GBプラン9,280
SIMカード追加枚数月額料金
2枚目
  • 音声: 700円

  • SMS付データ: 140円

  • データ: 0円

3枚目
  • 音声: 700円

  • SMS付データ: 140円

  • データ: 0円

4枚目
  • 音声: 900円

  • SMS付データ: 340円

  • データ: 200円

5枚目
  • 音声: 900円

  • SMS付データ: 340円

  • データ: 200円

1枚目でデータ通信量を選択し、データ通信量を分け合うSIMを追加するような形態をとっています。

家族全体で利用するデータ通信量がさほど変わらない場合は、シェア音声プランを利用すればよいかと思います。

シェア音声プランをもっと詳しく知りたい方は、公式サイト「シェア音声プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】」をご覧ください。

参考: 料金プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】シェア音声プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

【観点10】決済方法 (評価: 5点)

イオンモバイルの支払い方法は以下のとおりです。

支払い方法対応している?
クレジットカード払い○(国内発行のカードのみ可)
クレジットカード(デビットカード)払い
クレジットカード(プリペイド型)払い
口座振替
楽天スーパーポイント払い
LINE Payカード払い
LINE Pay払い

(参考: イオンモバイルの毎月の料金支払い方法について教えて下さい | よくあるご質問|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】)

イオンモバイルは、クレジットカード払いでどうぞ。

評価のほうは、クレカ払いのみ対応しているため、観点10は5点となります。

結果発表

音声通話SIM、4GBで1,580円/月と格安、かつ月額850円で10分カケホ!

音声通話を43分以上利用される方は、「イオンでんわ10分かけ放題」オプションが活躍してくれます。

注意点は、契約日より90日以内に転出の場合、MNP転出にかかる諸費用が15,000円かかります。

そこだけ注意しておけばよいです。

 

イオンモバイルが気になった方は、以下のバナーからご契約ください。

イオンモバイル

▲格安SIMナビは、広告の報酬によって運営しています。上記広告からイオンモバイルをご契約していただくと格安SIMナビに報酬が手に入ります。ご契約される方は、上記バナーをクリック(タップ)してご契約ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.T

Mr.T@節約・時短の伝道師

自身もお金がなく苦しんだ経験を元に、お金に困らない世の中にすることを勝手に決意。節約と時短の伝道師と勝手に名乗っている。 大手キャリアからmineoとIIJmioに乗り換えて、かれこれ4年。 浮いたお金で、毎年海外旅行へ行ってます。 ■経歴 国立大学大学院卒⇨大手企業 のソフトウェアエンジニア 兼 個人事業主 ■成果 大学院: 受賞3本など (うち1件は、300人に1人しか取れない賞を取る) 会社員: 昇給考課にて、100人に1人しか取れない評価をゲット 個人事業: 2018年度: 数千万円の純利益を達成

-イオンモバイル

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 格安SIMナビ , 2019 All Rights Reserved.